来期の中小およびソロへ

今期、幼女は自分たちの安全確保のために周囲のソロや中小を落とすという実に当たり前のことをしていただけなのにそれはもういろいろ苦情を受けました。

そこで何だかんだで戦争好きが集まる同盟の盟主を長くやるはめになってしまった私から、私たちみたいのに襲われないためにできることまとめ。


①大同盟の盟主の近くに沸かない
一番基本で重要です。
大同盟の盟主は抱えてる人数や責任も大きいため常に万が一も考えて安全確保する必要があります。
盟主の隣にいながら戦意が無いから攻撃しないで、などというのは通用しません。
本人が敵対するかどうかではなく他に足場として利用される可能性を潰すことが目的なので。

これを避けるために一番確実なのがINを開始2日後くらいにすること。
わざわざ大同盟のアクティブが一斉にINするようなタイミングに合わせてINすれば落とされても自業自得です。
配下が嫌なら2日分の名声を我慢してでもできるだけ遠くに生まれましょう。

特に来期の幼女周辺は要注意。
来期の幼女盟主は恐ろしい人です。


②砦に後付けしない
後付けとはすでに砦に他の同盟が隣接を取っているところに自分たちも隣接を取っていくことです。
やられた側、特に苦労して隣接を取って行った遠征班はこれを非常に不快に感じます。
次々と後付けしてくる同盟は100%攻撃する対象になりますので、戦う覚悟があるならともかく戦争は嫌だというなら後付けは絶対に避けるべきです。

システム上禁止されてるわけでも無いのに後付けの何が悪い、それが嫌なら包囲しておけばいいと苦情を言う人ももちろんいるでしょうが、それを言うなら戦争して相手を配下にするのもシステム上まったく問題が無いので。

来期の幼女の盟主は(ry


③メールは分かりやすく
これもとても重要です。
前置きだかなんだかが異常に長く用件が分からない長文メールを、今期少なくても4同盟の盟主からもらいました。
イライラします

逆に用件が分かりやすくしかも面白いメールは、襲う寸前まで行っていたとしても戦争を止めたり、配下処理もものすごく甘くなったりと絶大な効果を発揮します。
実際今期もメールが面白かったので戦後処理が激甘になった同盟がありました。

まあ私もそんな面白いメールなんか書けませんが、少なくても何が言いたいか分からないメールは逆効果にしかならないので要注意。

来期の


④ソロは落とされてもデメリットは無い
毎期近くにいるソロを落とすたびに思うのがこれ。
ソロが配下になって変わることは同盟に入れなくなることだけです。
もともと同盟に入るつもりが無かったなら領地の取得にも、資源量にも一切影響はありません。
それどころか大同盟の配下ならソロでは難しい砦クエや学園クエまでクリアできて資源ではむしろプラスになるくらいです。

なのでもし運悪く大同盟に落とされてしまったソロはプロフで発狂するよりも、簡潔で分かりやすいユーモアに富んだメールを送ってみましょう
うまくいけば一時的に同盟に加入させてもらって800万クエのシルチケをもらったり、期末のシルチケ班を作らせてもらったりと、ソロのままでは不可能だったボーナスまでゲットする大チャンスです。


⑤幼女の文句はギャバンに言え
それでも来期幼女に配下にされるソロや中小は数多く出るでしょう。
そんなときどうしても我慢できない、何か言ってやりたいと思ったら
http://bra3goku.blog.fc2.com/
ここに行きましょう。
サイドバーのAmazonの商品を購入してから相談すればあら不思議、3+4鯖最凶の男が優しく相談に乗ってくれることでしょう
商品の金額が高ければ高いほどゲーム内でも優しくしてくれるはずです


⑤は半分冗談です

スポンサーリンク

2013.02.05 | Comments(2) | ネトゲ

今週の人気記事
コメント
  1. そんなに、、、

    コワイ人じゃないとおもうの

    2013-02-13 水 03:06:41 | URL | とおりすがりのはらしろ

  2. あなたは知らないだけです
    あの腹黒い男の恐ろしさを!

    ほら思い出すだけでこんなに体が震えてきます
    ((((☉ω☉)))がくがくぶるぶる

    2013-02-13 水 07:59:51 | URL | わっくん

コメントの投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する