銀龍会戦開戦

開幕保護明け直後の戦争を同盟員を追放することで回避した銀龍会との停戦期間が、ようやく昨夜0時に明けました
と、同時に銀龍会から宣戦布告が。

来るのはバレバレだったので特に驚きも無く戦争が始まったわけですが、まあここにいたるまでの銀龍会のせこさと来たら。
せっかく戦力的には五分の相手でもっと盛り上がるはずの戦争に漂う台無し感。

Qwestに分解指示して時間稼ぎしてみたり、戦争回避のために切り捨ててこちらの配下になった人に盟主に向かって進ませてみたり。
もはや完全な捨て駒状態。
あげくのはてには布告直後に南西の複垢を加入させて足場作成。
これが4鯖で1期から1強状態だった最大手の同盟の戦い方かと。

そりゃあ複垢使って足場確保すれば確実だし簡単ですが、普通は恥ずかしくてそれこそ大手と言われるような同盟では確実に嫌われるような手段を盟主自らが。
さすがレガシーの同盟とでも言うべきか。

さらにQwestが分解したときにソロになって「幼女や銀龍に攻撃されたらsmkすると最初から決めてた」などと言っていた元知り合いはやっぱりというか、結局というか銀龍に入っててがっかり。

元々来期まで続けるかどうかは迷ってましたがこんなところが1位同盟の鯖ではモチベも上がらない。
勝っても負けてもおそらく今期で引退することになると思います。
ということで私のブラ一最後の戦争、できる限りがんばります。

スポンサーリンク

2012.11.01 | Comments(0) | ネトゲ

今週の人気記事
コメント
    コメントの投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する